Blog

A/W 新作サンプル製作

6月最終日。梅雨らしい空模様のこの頃です。

tartaruga  では客注製作に加え、秋冬物の新作打ち合わせと、サンプル製作を行っています。

IMG_7469[1]

試作サンプルに修正を施し、再度製作します。

IMG_7473[1]

ブーツの筒寸法等もイメージに合っているか、

大切な打ち合わせです。

IMG_7485[1]

まだお見せする状態では無いですが・・少しだけ。

IMG_7487[1]

もう少しお待ちくださいね。

さて9月に予定致しております東京オーダー会も、

今回が9回目となります。

続けてこれました事、心から感謝致しております。

オーダー会の日程・商品の内容等の詳細は、ブログ、FBでの告知に先駆け、

まず名簿を頂いております顧客様に、

お手紙でご案内させて頂いております。

もし、ご案内状をご希望の方は、お電話にてお申し出くださいませ。

 *

尚、お申込みの受付開始は後日お伝え致しますので、

よろしくお願い申し上げます。

tartaruga  tel/fax   06-6209-0737(日曜定休)am11:00~pm7:30

それぞれの個性に合わせて

受注から約2カ月のお時間を頂きやっと出来上がった日、

tartaruga ではそのまま足慣らしの為に、お履きになってお帰り頂くことが多いです。

この日も数名の方がご来店下さったので、お写真を撮らせていただきました。

IMG_7446[1]

T様 tartaruga  のサンダルは初めて。

今まで履いてきたサンダルは前滑りで・・とのことでしたが、

吸い付くようなフィット感にご満足頂けたようです。

素材を思い切って黒のハラコとエナメル使いにされたK様。

とてもゴージャスですし、これならバックレスでもシーズンを問わずに履けそうです。

ジーンズにも、ちょっとしたドレスアップにも存在感のある雰囲気ですね。

IMG_7436[1]

子育て真っ只中のH様。

初めてのtartarugaの靴。

足に合わないスニーカーから履きかえて軽やかな表情でした。

IMG_7449[1]

こちらもtartaruga の1足目のお靴です。

H様は「その靴、痛くないですか?」の本を読まれてお越しになられました。

正しい歩き方で歩くことが足にどれだけ大切な事か、

それを実践するための靴を選ばれました。

1497227080538

ブティックオーナーをされているT様。

選ばれた8cmヒールのパンプス。

1497227082314

少し出ている外反母趾も綺麗にカバーして、

エッジの効いた素材使いでさすがにお洒落です。

色素材を選ぶのはとても楽しくもあり、悩む作業でもありますが、

それがあるから愛着もひと際強くなるというものです。

きちんと手入れして長く履い頂けたら嬉しいです。

bag  キャンバス×レザー バンブーハンドル イタリア製

¥30,240(税込み)

tartaruga shoes  No.1010  ¥68,000(税込み)

只今製作日数が75日となっております。

(トングサンダルは60日)

どうぞよろしくお願い致します。

tartaruga 工房

地下一階にあるtartaruga 工房では、

それぞれのパートに分かれて作業をしています。

 

 

一足一足デザインも色も違うオーダーを製作するのに、

効率性を求めるのは難しいです。

必然的に時間と手間を要します。

木型に癖のある底付けは作り手の工夫も必要です

最後まで仕上がった靴でも、

松本が最終チェックの際ダメとなったら最初から作り直しです。

「これで良い」の基準は彼の中にあります。

難しい局面でも出来ないではなく、仕上げる方法を皆で探して。

そうしながらそれぞれのスタッフ達の技量も向上してゆきます。

IMG_7444[1]

tartaruga の工房にフォーカスした新サイト作製に向け撮影が入りました。

IMG_7441[1]

tartaruga   のサイト媒体の製作をして下さっている徳田夫妻。

気心のしれた tartaruga family のお二人です。

お伝えしきれていない tartaruga の顔をお伝え出来る事と思います。

ご期待くださいね!

tartaruga で1足目に選ばれる靴

tartaruga にご来店下さるお客様のほとんどは、

ご自身の足の幅や甲周りの値が日本の靴の規格サイズに無いくらい細いために、

大きめの靴を子供の頃から履くことを余儀なくされてこられました。

 

N0.730  T7  ¥68,000  ロングセラーの定番

IMG_7429[1]

大きめの靴を履き続けることにより起こる様々な身体への不調を改善するには、

「きちんと足に合った靴を履き正しく歩く」

ということに尽きます。

No.1083 Y80 ¥75,000  6cmheel

IMG_7432[1]

外股でもなく内股でも無く、

まっすぐ母指球を感じながら歩くことが大切です。

そうすることによって母指球の巻き爪の予防にもなります。

No.1088 T7 ¥68,000 オペラシューズ

IMG_7434[1]

毎日繰り返されるあるくという事、

積み重ねの習慣は大切です。

でも大きいサイズの靴では真っすぐ蹴ることは出来ないのです。

前の浅い靴も難しいです(脱げない様に意識して足を運びますから)

なのでtartarugaでは、紐ぐつか深めのスリッポンをまずはお勧め致します。

自身の広がりすぎた足や、伸びてしまったアーチを戻してゆくことが重要ですから。

tartarugaでは、採寸・フットプリントによる足のチェックに加え、

歩き方のチェックもさせて頂いております。

ご自身の足を知ることが失敗しない靴選びのポイントです。

5月17日(水)~22(月)迄

梅田阪急百貨店9階「靴のすべて展」に出展します。

期間中終日松本は会場におります。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

尚お店は平常通り営業致します(日曜定休)

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

アーカイブ