Blog

名古屋オーダー会が終了致しました

4月8−9日 名古屋マリオットアソシアホテルにて開催致しました

tartaruga オーダー会 in NAGOYAが終了致しました。

48階の見事なロケーションを眼下に望みながら

皆様をお迎え致しました。

初めてtartarugaの靴をお試し下さるお客様や、

以前にonline storeでスニーカーをお求め下さり

この度、靴のお試しにご来場くださったお客様、

大阪まで何度かお越しくださっていた顧客様 等々

お越し下さり感謝致しております。

 

これまで細目と言われる靴を購入し

その靴に中敷を入れて履いておられたお客様は

結局それも履けずにスニーカーで毎日過ごしておられるとの事。

「5本指ソックスが必須で足元が変わらないので

お洋服を買っておしゃれしたいとは思うのですが・・」

と、悔しそうに仰っていました。

 

No.730 T7木型

No.311 T7木型

 

普段はスニーカーしか履かなくなってしまった

と仰っていた方には、まず紐のフラットシューズ

No.730、No.311の2アイテムをお勧めしました。

 

 

機能性は抜群ですし

色によりエレガント仕様にもカジュアル仕様にも自在です。

スニーカーを履くより数段オシャレ感が上がります。

大きすぎる靴やスニーカーで広がってしまった開帳足を

まずは少し引き締めて、足指を使って歩いて下さいね。

 

*

 

「そんな事を今迄誰にもアドバイス頂いた事は無かったです」

『そうだったんですね!』

「ありがとうございます!」

真っ直ぐに感謝のお言葉を頂いて、恐縮致しました。

長年に渡るお足の悩みと思い込みにより

年齢と共に現れてくる不調

改善できるなら、なるべく早い方が良いですね。

日本の規格サイズより細いお足の方は、

子供時代から長年に渡り

大きめのお靴を履いておられます。

それ故に、歩き方が内股、外股、腰が前傾、

ペタペタ歩き等になられている方が多くなります。

 

ご自身の足をきちんと測って

足に合った靴を選び、足の指を使って歩くこと

それがまず第一です。

また、名古屋でお目にかかれますように。

tartaruga の靴の選び方

ご自身の足幅が細いと気づかれてtartarugaにご来店くださり

幅の細い靴の履き心地を体感して納得されると

今までの履いてこられたどの靴も

合っていなかった事を再確認されます。

そして、細いが故に小さい時からいつもぶかぶかの靴を履くことになり

足の横縦アーチは崩れ指を使って歩く事も出来ずに・・と

長年の負の蓄積が

大人の今のご自身の足の状態を形成しています。

それでは私はこれからどの靴を選べばいいですか?

そんなご質問を頂く事が多いのでご紹介します。

*No.1719 Y80 6cm heel ¥84700 〜 (20.5cm〜26.0cm)

お仕事で毎日の様に履ける靴

そこそこエレガントな服を着た時も履ける靴

そんな靴をご希望のお客様には

6cmのヒール高を感じさせない程の安定感があるNo.1719をお勧めします。

細いお足の前滑りを甲でしっかりホールドします。

レースアップですがコンサバにならず多様性があります。

 

*No.730 T7 2cm heel  ¥85,800 〜(20.5cm〜26.0cm) 

ローヒールがご希望で歩ける靴を

というお客様にはこの靴をお勧めします。

10年以上のロングセラーとなっています。

甲の隠し紐飾りがお洒落で

底の材質を革底にするとメンズライクになります。

赤い底にすると、きちんと感もあり

お仕事でも使えるとの事で人気があります。

 

 

No.2017 T7 2cm heel ¥85,800〜(20.5cm〜26.0cm)

レースアップをお持ちになったら

次はスリッポンのローファータイプをお勧めします。

履き口が深めのデザインですので

履き慣れた頃にかかとが脱げてパカパカする事もありません。

ボルネーゼ製法で作りますので

ドライビングシューズの様な足へのフィット感は格別です。

尾錠・タッセル・装飾なしの3種から選べます。

(装飾なし¥ 80,300〜)

 

*tartaruga スニーカー 白 ¥39600 (22cm〜26cm) 

黒(24cm・25cm・26cmのみ在庫あり)

細い足の方のために作ったtartarugaオリジナルのスニーカーです。

まずは足の指を使ってしっかり歩ける足作りが大切です。

スニーカーは紐があるから

どれも変わらないと思っていますか?

紐でいくら閉めても靴の中で足が動くのは

そもそも靴の幅が広すぎるのです。

いくら歩いても足のアーチを崩してしまい

開帳足を助長することになります。

足作りの為のスニーカーと言っても過言ではありません。

https://t.tartaruga.co.jp

スニーカーはonline shopでもお求めいただけます

online shopでは25日まで限定の

15%offクーポンをご利用いただけます

商品購入画面で、クーポンコード≪2021xmas15off≫をご入力ください。

 

 

足に合った靴で、足の指を使って歩いてゆくと

少しづつ足が変わってきます。

『足がしっかりしてくる』という感覚です。

そうなれば履きこなせる靴のデザインが広がってきます。

プレーンパンプスを履いて美しく歩くのには

『足の力』が必要です。


小さな面積で、体の全体重を支える大切な足です。

今一度真剣に向き合ってみませんか。

tartaruga Men’s shoes

tartarugaのセミオーダーメンズシューズ

お問い合わせが少しづつ増えてまいりました。

足のサイズを測り、その実寸に出来るだけ近づける様に

木型に調整をして作ってゆきます。

足の左右のサイズの違いにより

既製の靴では不具合がある場合が多いのです。

セミオーダーのtartarugaのメンズシューズでは

きめ細やかなサイズ調整ができることが

履きやすさへと繋がります。

長年の歩行という動作の中で、足に左右差があるのは

珍しい事ではありません。

でも年を重ねると共にその「差」が大きくなってしまうと

体の各所に違和感が出てきます。

「大きすぎる靴」がその起因になっていることが多いのです。

長時間歩くと疲れやすかったり

膝、股関節、腰に痛みがあったり。

ガニ股歩きが助長されてゆきます。

足のサイズにきちんと合った靴を履いて頂くためには

ご自身の足を知ることが大切です。

そして靴の素材(色)

ステッチの糸の色

底の材質(革底or特殊スポンジソール)

をお選び頂くことが出来ます。

セミオーダーメイドだからできる

自分仕様が可能となります。

(デザインの変更はできません)

 

tartarugaのお靴を履かれている奥様のお勧めで

ご一緒にご来店くださったり

色々情報収集してお問い合わせを頂いたり

デビューして1年余りの tartaruga Men’s shoes

関心の高さをひしひしと感じております。

https://men.tartaruga.co.jp/

TOKYO POP UP STOREが終了致しました

2021/5/29(土)〜31(日)@表参道 Perry House Gallery

終了致しました

ご来場下さいました皆様、どうも有り難うございました

今回は初めてお越し下さるお客様を、いつもより多くお迎え致しました

ご自身のお足が細いと自覚されている方が多く、

期待感を持ってお越しくださっている事が伝わってきます

・とても細いお足(3A.4Aなど)

 

・フィッティングが難しいやわらかいお足

(履き始めは丁度良いけれど歩いていると足が小さくなってしまい前滑りをする)

 

・ハイアーチのお足

 

そして

・とても小さなお足(実寸20.5cm)で細いお足

「あなたの履ける靴はまず無いです」と言われた事があり

ネットでかなり探されてtartarugaに出会ったとのこと

20.5cmのサイズに加え細いお足、それは大変だったと思います

「このサイズまで作って下さって有り難うございます!」

と仰って頂き、こちらまで嬉しくなりました

tartaruga では20.5cm〜26.0cmの

サンプルをご用意致しております

(木型・デザインによりサイズは前後致します)

それぞれのお足に出来るだけ向き合い、

リスクの少ない靴選びをいつも心がけております

「今まで辛うじてサイズ感を合わせるのが精一杯で

色やデザインなんて選べなかった・・」

そんな要望にもお応え出来たでしょうか

初めは戸惑いながら、でも徐々にイメージが膨らんで

カラーコーディネイトも決まります

そして実際にお履きになってみると、

多少の不具合がある事もあります

 

そんなお客様へお靴の調整をさせて頂くことも大切な事です

(ご購入後1年間は無料で調整を承ります)

 

少しの作業で改善する事がかなりありますので、

この機会にご遠慮なくご相談くださいませ

今回のTOKYO POP UP STORE

展示会レポートをアップ致しました

お越し頂けなかった方も

展示会の雰囲気をぜひ味わってください

次回は9月に開催致します

また皆様にお目にかかれますように

アーカイブ