Blog

Home > BLOG

タルタルガ Shoes デザイナー日記

tartaruga スニーカー

2017.10.20

スニーカーDM写真

 

 

tartaruga のスニーカーへのお問い合わせを

たくさん頂きまして有難うございます。

ご遠方のお客様へのご発送も承っております。

お電話にてサイズ等の確認とお申込みをお願いします。

tel.fax 06-6209-0737(日曜定休)

am11:00~pm7:30

商品代金37,800円(税込み)+送料800円(全国一律)

合計38,600円を指定銀行にお振込みを頂き、

確認後お送り致します。

22cm/23cm/24cm/25cm

在庫が無くなりましたら次回入荷まで少々時間を要します。

まずは基本の白から。

t-banner


T by tartaruga

2017.10.12

 

タルタルガオリジナルスニーカーの特設サイトがオープン致しました!

 

t-banner

 

 

タルタルガのHPのトップページにもバナーを設置しております。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

IMG_0257


tartaruga オリジナルスニーカー 入荷しました!

2017.10.07

木型製作から1年余り、やっと完成し入荷しました!

IMG_0277

「細足の為のスニーカーが無いんです。」

というお客様からのご要望をずっと聞いてきました。

若干対応可能なものがあっても、

履き口を小さくして脱げにくくされていても、

かかとまでは小さく作られていないのです。

tartarugaのスニーカーは勿論かかとも小さいです。

骨格の細い細足の方はかかとも小さい方がほとんどですから。

IMG_0244

スニーカーメーカーに製作依頼を持ちかけた際、開口一番言われました。

「こんなに細くていいのですか?」

「そうですよ。これでいきます。」

それもそのはず、市場の女性用のスニーカーサイズの平均は「D」サイズ。

tartarugaのサイズは約「AA」。

周り寸法が約2cm違います。

もちろん甲も低く出来ていますので足にピタッとフィットします。

IMG_0273

サイズは 22.0cm 23.0cm 24.0cm 25.0cm

37,800円(税込み)白革

是非お試し下さいませ!


阪急百貨店「靴のすべて・・展」終了致しました。

2017.10.03

 

 

 

阪急百貨店での「靴のすべて・・」展が終了致しました。

今回ではや5回目。

最初はどうなる事かと色々心配も致しましたが、

回を重ねる毎に新しいお客様との出会いも増え

嬉しいイベントとなっています。

 

IMG_7753

 

 

「ブログやHPは前から見ていました。」

「FBでお友達がフォローしていて知りました。」

「母も連れて来ました。やっぱり細いですよね。」

「昨日も外から見ていたのですが、やっぱり気になって・・」

等々

沢山のお客様対応にスタッフ不足で、ご迷惑をおかけしたかもしれません。

色んな思いを持ってご来場下さった皆様どうも有難うございました。

次回は平成30年3月の予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


梅田 阪急百貨店「靴のすべて」展のお知らせ

2017.09.22

 9月27日(水)~10月2日(月)迄、阪急百貨店9階催事場にて。

お持ちする靴のアイテムは、以下の通りです。

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

初めてtartarugaの靴をお試し頂くお客様が多いという事をふまえ

定番デザインを中心にお持ち致します。

ロングブーツに関しましては、必要に応じて筒周り寸法、ブーツ丈も調整致します。

サイズをきちんと採寸し、ご自身の足を知って下さい。

靴選びの失敗が少なくなることと思います。

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

宜しくお願い致します。

阪急百貨店9階催事会場

am10:00~pm8:00 金・土はpm9:00迄。

松本は期間中催事場に居ります。

催事商品に限り、阪急百貨店ペルソナカード各種優待も使用可能です。

tartaruga も営業致しております。

何かありましたらお問い合わせ下さいませ。

06‐6209-0737 am11:00~pm7:30(日曜定休)

パンプシのみ

 

 


微調整について

2017.09.16

 

頂いたオーダの8割以上に微調整を致しております。

松本のデスクの上には革で作った調整のパットのパーツ。

IMG_7551[1]

既製品が有るわけではありませんので、全て自身の手作りです。

一つ一つ木型に張り付け、お客様の足のサイズに調整してゆきます。

IMG_7555[1]

IMG_7558[1]

細かい仕様書や写真での情報を元に。

とても細かく時間を要する作業ですが、

それが履きやすさに繋がると思っています。

IMG_7556[1]

内的には色々調整をしながらも、外形的にはラインを崩したくないとの思いは

松本のデザイナーとしてのこだわりです。

コラムVol.01 履き心地を左右する微調整の重要性

tartarugaではお買い求め頂いてからの一年間は、パット調整は無料で致しております。

他の不具合に対しても出来る限り対応させていただきます。

その後経年劣化による各所の修理は実費を頂きますが、

(ステッチのほつれ、ファスナーの破損、サンダルのバックベルトの取り換え、

ベルトの後付け、等々・・)

製作スタッフがかなりのクオリティーで修理致します。

何かありましたらご相談下さいませ。

(状態により、やむおえずお断りすることも有りますので何卒ご理解下さいませ。)

大切に永くお履き頂きたいとスタッフ一同願っています。


『断捨離』の後に残す物

2017.09.11

9/8(金)・9日(土)東京オーダー会が終了致しました。

今回も6A~Aサイズの極めて細い方々をお迎えしました。

「履けない靴を全て捨ててきました!」

そのお言葉に今までの合わない靴への苦労と、

今回のオーダーへの大いなる期待が込められています。

IMG_9978

今回一番人気はこの靴。

No.1719Y80木型(3A~4A)IMG_0087

そして最細靴がこちら

IMG_9999

No1720Y83木型4A

甲のベルトで締めることが出来ますので安定します。

調整無しでこれが履ける方はタルタルガでも少ないですが、

ここまで細い木型でないとダメな方がどんどん増えてまいりました。

フリンジがかわいいこのブーツも人気。

IMG_0088

 

 

IMG_9954

 

 

IMG_0006お求め頂いたtartarugaの靴をご自身の洋服のコーディネートに合わせて、

楽しんで頂けているのを拝見するのもとても嬉しいです。

IMG_0033

皆様のご期待に少しでも近づける仕上がりになるように、

IMG_7550[1]

採寸時に足の写真を撮る事と、採寸ヶ所も増やしました。

調整の多い方については、サンプルを履いた時の支障ポイントも撮っています。

調整時に大いに参考になると思っています。

出来上がりまでの70日少々お時間を頂きますが、

どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 


早々に人気です

2017.09.05

9月に入り涼しくなってきました。

tartaruga店内はすっかり秋冬仕様です。

もう秋冬へ向けてのオーダーを頂いておりますが、

新商品のこのブーツが特に人気です。

IMG_9108

No.1723 T7 2cm Rethersole ¥100,000~ Redsole ¥95,000~

IMG_7538[1]カンガルーの毛を足首にあしらって

IMG_7537[1]

マスタードイエローのスエードと青味がかったグリーンのカーフの組み合わせ。

新鮮な色合わせです。

IMG_7539[1]

革底でメンズライクに仕上げました。

よく見ると同じ黒でも素材が違います。

さりげなく凝ってます。

IMG_7540[1]

シルエットが細身ですから赤い色でも子供っぽくならないです。

むしろ大人の女性に。

IMG_7542[1]

ムートンを足首にあしらい、同系色でまとめました。

毛付きアイテムは今年も人気があります。

色や素材の変化でいく通りにも靴の表情が変わります。

お持ちの服の色や自身の個性に合わせて

お選びくださいね。

さて、いよいよ9/8(金)・9日(土)東京オーダー会を行います。

それに伴いまして、tartaruga は両日臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。


きっちり足に合った靴さえあれば

2017.08.23

きっちり合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ。

須賀 敦子著「ユルスナールの靴」より

さて、今年の秋冬に向けて新作の御紹介です。

IMG_7513[1]

No.1719 Y80 6cmヒール ¥75,000~

ゴブラン織り素材を用いてビンテージ風にコーディネートしてみました。

IMG_7522[1]

ステッチ糸の色にはブルー、透かし部分にはワインのエナメルで。

IMG_7524[1]

上と同じ靴を全て同色の素材違いで。

ワインカラーのハラコ、カーフ、エナメル素材でワントーンコーディネート。

IMG_7525[1]透かし部分にはブルーを少し入れてみました。

IMG_7520[1]

これは黒のスエード、エナメル、カーフでコーディネート。

IMG_7523[1]

透かし部分にはプラチナを入れて、クールな印象に。

IMG_7512[1]

グレーの濃淡のカーフでシンプルで上品な色合わせです。

昨今ファッションは均一化しつつあるといわれています。

どこを見ても心躍る商品が見付からないと・・

なんかもったいないですね。

足にも今の気分にもフィットした一足を

tartaruga でセミオーダーメイドしてみませんか?

さて、9/8(金)・9日(土)東京オーダー会のご予約は定員になりましたので、

受付を終了させていただきます。

お申込み頂きました皆様、どうもありがとうございました!


「Making Shoes」 tartaruga の inside お見せします

2017.08.16

 

tartarugaの考え方の根幹部分に焦点をあてた新しいサイトが出来ました。

デザインについて、靴作りについて、足について・・。

メイキング画像

幅細で甲の低い女性が多くなっているのに、その需要に追い付かない市場を見て

10余年前一念発起して始めた”tartaruga”の現スタイル。

おかげさまで、今では全国からお客様をお迎えする店に成りました。

数々の試行錯誤の繰り返し、繰り返し・・。

それは、終わりは無いでしょうが。

tartaruga の inside  是非ご覧くださいませ。

そして 2017-18AW のご案内です。

retro & classical

サンプルをご用意してお待ちいたしております。

是非フィッテイングにお越しくださいませ。

お待ちいたしております。

2017-18AWDM


scroll to top